よい善玉菌の選び方

よい善玉菌の選び方

善玉菌は菌株表現から生産、使用に至るまで多くの実験と検証が必要になります。

よい善玉菌は、以下の条件を満たしていなければなりません。:

 

確実性-腸内に直接届く 定着力に優れる

安定性-加工・保存によって性質が変わりにくい

安全性-文献により安全評価がされ、専門的な生産がされている

 

hoscodeは包埋技術により、善玉菌の胃酸や胆汁酸に対する耐性、腸内定着力、菌種活力を全面的に向上させ、免疫調節と保存の安定性により、善玉菌が腸内で生き続け、その力を充分に発揮できるようにしました。

 

知っていましたか?hoscode善玉菌の製品知識

★ 一包あたり生きた菌が100億CFUs以上。
★ 最先端特許技術による包埋。冷蔵しなくても活力の安定性をきちんと保ちます。
★ 確実に腸まで届き、定着するから効果抜群。
★ 国立成功大学の人体実験で、台湾人が抱える腸の問題を軽減できることが確認されました。
★ 開封しやすいアルミパッケージ。持ち運びに便利でいつでも善玉菌を補充できます。